07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘えるこころ

生きていると人とは争いたくはないけれどそうならざるを得ないことがある。

先日のワークショップで学んだカラリパヤットは正に闘うための鍛錬だ。

実際に闘いはしないけどそのノウハウ自体は敵を倒すためのもの。

ひたすら自己鍛錬し、相手をかわす、攻撃するといった手法を身に付けていく。

宮本武蔵の五輪書を読んでも同様だ。

ニディーシュ・カリンビル先生のデモンストレーションでそのスピード感に驚いた。

闘う為にはスピード感も必要なんだろうな。

私達の日常生活も実は闘いだ。

常に競争して良い立場を獲得する為闘っている。

特に最近は不景気な社会で生き残るのは大変なことだ。

その中で相手を陥れること、、、これも闘いの手法だろうか?

しかしこれは使いたくない

陥れられないための注意力は養いたいと思う。

結局ぼんやり生きていてはいけないのだ。

今回のワークショップの先生だった浅見千鶴子さんはもし闘ったら強いんだろうなと仰った。

闘いに興味は無いそうだけれど実際には本当に強いだろうな~と思う。

私もシャドウヨガを学んできて思うところがある。

武術の要素が強いこのヨガのお陰か闘える強さが身についたのだ。

悪い意味ではなく何が起きたかを見極めどのタイミングで動けば良いのかの判断が出来る。

フィジカルな闘いではなくこころの面での闘い。

誰もが泣き寝入りはしたくないだろう。

その為にはこころの強さが必要になる。

これはヨガをやってきていつの間にか身に付いた。

優しいだけで生きていけたら天国と思う。

でも世の中はそうではないことは誰もが思い知る瞬間があるだろう。

人を蹴落とすことはしたくない。

そうしたくはないから自分を守るためにヨガをやってきたことは本当に良かったと思える。


free_027_14.gif
   


新しいヨガ教室の御紹介

 ヨガ教室YAYOI  ★天然温泉極楽湯の隣★


会場  ホテルさっぽろ弥生(札幌市中央区北3条西12丁目1番地)            
           1F ミーティングルーム 
    
日時  毎週金曜日午前10時~11時まで
        受付は9時半から

参加費 1回500円
        10月のみ初回無料

持ち物  ヨガマット レンタル用は数に限りがあります。

       10月7日スタートです!!

                    皆様のお越しをお待ちしています  


 私が担当するヨガサークルの情報はコチラを参考にしてくださいね!



新しいHPはこちらからヨガ的シンプルライフ in 手稲

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110613055858.gif

theme : わたしの心
genre : 心と身体

常温でヨガしてからお風呂で充分温まる

どうしてホットヨガ  がブームになり今尚いいと思って通う人がいるのかは私には疑問だ。 

確かに寒い部屋でヨガをやるとなかなか体が伸びてこないという事がある。

でも40度は必要ない。

外から熱くすればいいとしたらそれはヨガではなくていいという事になる。

内側から熱が生まれポカポカとしてくるのがヨガだから。

本当は多少寒い部屋でやったとして呼吸のこととかが上手くいっていれば体は充分温かくなる。

下腹あたりがポカポカしてくると体全体も温まるのだ。

汗をだらだらかくのは本当はヨガ的ではない。

いかに筋肉に頼らずもっと微細なところに働きかけて行うかが勝負なのにダラダラ汗をかいてしまうということは粗大な部分にしか働きかけていないことになる。

体がアップアップした状態での意識の集中は難しい。

心臓にも負担をかけ血圧が安定しない人にとって危険な環境と思う。

ペットボトルのお水をがぶのみしながらのヨガは呼吸も上手くいくはずが無くもはやヨガとは言えなくなる。

それに部屋は熱くても水を飲むことで内臓は冷えてしまう

なのに普通の環境でのヨガを出来るところが減ってきてホットヨガのブームはいまだ続いているらしい

痩せたいという思いの強い方が多いからだろうか?

でも無茶な環境でヨガをやるのは自分の体をいじめるようなもの。

しかも汗をかいたとしても水分を補給すればまた元通りになるだけ

呼吸がちゃんと出来ていなければデトックス効果も低くなってしまう。

結局ホットヨガは体に良くないのに痩せたいという人をターゲットにしてマーケットを確保しているとしか思えない。

ここまで書いてしまっていいのかな?と思うけれどヨガという言葉を使う以上守らなくてはいけないことを無視してはいけないと思うのだ

つい最近隣が天然温泉という環境でヨガ教室を始めた。

1時間のヨガのあと温泉に浸かる、、、これで充分と思う。

実は昨日が初日だった。

生徒さんは3名。

しかも近くのサークルの生徒さん。

まだまだスペースには余裕がある

1時間の中で必ず呼吸の練習を入れようと思っている。

そして関節を回す準備運動、スクワット、四股、最後の方に座るポーズと考えている。

昨日はサークルの方のみだったのでかなり凝縮してやってみたが1時間でもいろいろなことが出来た。

新規の生徒さん来週は来てくれるだろうか?

とにかくエクササイズではなくヨガの良さを少しづつでも伝えていきたいなぁ


5_m.jpg    s_m.jpg   



新しいヨガ教室の御紹介

 ヨガ教室YAYOI  ★天然温泉極楽湯の隣★


会場  ホテルさっぽろ弥生(札幌市中央区北3条西12丁目1番地)            
           1F ミーティングルーム 
    
日時  毎週金曜日午前10時~11時まで
        受付は9時半から

参加費 1回500円
        10月のみ初回無料

持ち物  ヨガマット レンタル用は数に限りがあります。

       10月7日スタートです!!

                    皆様のお越しをお待ちしています  


 私が担当するヨガサークルの情報は
コチラを参考にしてくださいね!

新しいHPはこちらからヨガ的シンプルライフ in 手稲

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110613055858.gif

theme : ヨガ
genre : ヘルス・ダイエット

冥想に関して分かりやすい解説



free_027_14.gif



家庭で冥想の時間を作るのは難しい。

時間というより空間の問題かな。

座るスペースが無い訳ではなく生活の場での冥想は環境的に難しいと思うのだ。

最近午後のクラスの前半、生徒さんが2回続けてお休みでぽっかり空いた時間が出来た。

こんな時こそ冥想と思いやってみた。

難しい。

最初は体の観察から入るしかない。

ヨガで集中する時もやはり体から入っていくから自分のレベルではそれしかよりどころが無いのだ。

しかしそれも長続きしない。

考え事が始まってしまう。

あれやこれや日常のいろんなことが浮かんでは消える。

15分もすると諦めの境地に達してしまう。

昨日はサークルの会場で本を読んだ。

インテグラル・ヨーガという本。

冥想の為の本と思って持っていったのではなくたまたま冥想のことを分かりやすく書いてあるのを見つけた。

抜粋してみる。

けっして諦めるな。そしてけっして「私は冥想に向いてないのだ」などと思うな。それは多くの人が犯す最大の誤りである。彼らは、座って目を閉じたらすぐに何もかもうまくいくと思っている。こころがあちこち動き回ると「冥想なんて性に合わない」と言う。違う、それはピアノの練習や、ギターを弾くときや、料理のようなものなのだ。

この他にも冥想にまつわる分かりやすい内容のことがいろいろ書いてある。

インテグラル・ヨーガは本当に分かりやすい。

歳を取ると本を読むということが段々億劫になる。

でもこの本は目の疲れなどお構いなしに読みたくなる内容だ

例え話が多いのも分かりやすい理由だ。

自分が悩んでいる時この本を手にすることが今までにも何度かあった。

昨日も今日はここという感じで開いたところが集中に関する文章だった。

集中とは?から始まって冥想に繋がっていった。

今はシャドウスタイルのヨガを続けながらまず体のことを整えている状態だろうか。

粗大な部分から微細なところへ移行していきたいところだがそれも行ったり来たりの状態。

いきなり冥想とか無理とは思っている。

でもそれも誰もが最初はそうなんだと本を読んで安心した。

自分のこころの偏りとか癖とかに気付くために冥想は必要と思い始めている。

体とこころ、自然の中の一部である自分という存在がばらばらになってしまったらひずみが大きくなるだけと思う。

今年は春から震災、台風と自然の中にもひずみが表面に現れた年でもあるように思う。

日本人の誰もが傷ついている。

こんな時事実と向き合うのは辛い。

自分と向き合うことも同じように簡単なことではないと思う。

体は授かっているものであって自分とは区別しなくてはならない。

体を観察するのは集中する為の手段であって自分と向き合うことではないとしたら、、、あ~~やはりこれは難しい。




 私が担当するヨガサークルの情報はコチラを参考にしてくださいね!

新しいHPはこちらからヨガ的シンプルライフ in 手稲

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110613055858.gif




  

  




g13b.png

theme : ヨガ
genre : ヘルス・ダイエット

呼吸や力を抜くのが上手くいかないのは普通

昨日サークルが終わって帰りがけにこのサークルは中級者向けなんですか?と聞かれた。

入会して間もない生徒さんがいろいろ上手くいかないことがあってそのことを気にして質問してきた。

サークルは数年間続けて来た人がいるので生徒さんの間で差が生まれるからそういう疑問を持つのも当然だろう。

呼吸のことや力を抜くということが上手く行かないとの事だった。

でも、、、数年やって来ている人でもそのことが完璧に出来ているかというとそうじゃないんですよと答えた。

まだ帰らず残っていた生徒さんがニヤついていた

彼女だってそういうことでまだ苦労している段階だから分かるんだろうな~

そんなに簡単じゃなくて先輩と思っている人達もまだまだこれからの積み重ねが必要なのだ。

私もその中の1人

足もしっかり使えないうちに呼吸がどうの力を抜くのがどうのと言うのはまだ早いということにまず気付かなくてはいけないんだよな~

だからこそ最近は初心者向けのクラスの必要性を感じる。

少しゆっくりしたペースで焦りを感じないでヨガを出来たほうがいいからだ。

日本人のみんなと一緒じゃないとという感覚は結構根強いように思う。

頭で分かっていても他人と比べたり焦ったりするのはなかなか治りそうもない

人数が少なくても初心者クラスを細々続けていこうと思う。


 私が担当するヨガサークルの情報はコチラを参考にしてくださいね!

新しいHPはこちらからヨガ的シンプルライフ in 手稲

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村


br_decobanner_20110613055858.gif




  

  




g13b.png

theme : ヨガ
genre : ヘルス・ダイエット

やっぱり回転なんだ!!

北海道の夕方のローカル番組今日ドキッに石川遼君の専属トレーナー仲田健さんが出演していた

最近のスポーツ選手はコアな部分をいかに効率良く鍛えるかに重点を置いているように思う。

石川選手もその中の1人だし後は伊達公子さんとかイチローとか一流と呼ばれる人はみんなそうだと思う。

だから仲田さんがTVに出演してどういうエクササイズがコアな部分を鍛えられるかを教えてくれるという企画はとても興味深かった

肘と膝を付けた状態での腕立てエクササイズは普通だけれど彼はそれに回転の要素をプラスしていた。

腰を回転して床すれすれから少し上にあがる、お尻はなるべくポコンと出さないようにするというのをやっていた。

仰向けで腰を浮かせて回すというのもやっていた。

腹筋、背筋、股関節周りなどいろんなところに働きかける感じだ。

体を直線的に動かすことでは決まった一部の場所にしか働きかけられない。

回転は複雑な動きからよりコアな部分に働きかけられて場所も広範囲に及ぶ。

それはシャドウヨガをやっているので良く分かる。

回転の要素を含んだ動きが多いからだ。

捻るという動きはまた元に戻るけれど回転は同じ方向に回し続けるのでよりエネルギーを回すというイメージが湧く。

実際螺旋を描く動きはどんどんエネルギーが回っていくように感じる。

また体に歪みのある人にとって直線的な動きでは硬いブロックがほぐれにくい。

そんな人にも回転の要素はとても効果が高いと思う。

生徒さんで側湾症の方がヨガをやるようになって背中や腰の痛みが無くなったということを聞いた。

私は回転の要素がいいと思っている。

側湾症自体は治ったわけではないけれど体調はいい状態を維持できているのだ。

また昨日同じ番組を見た生徒さんがやってみようとしたら出来なかったとのこと。

年齢的にちょっとキツかったかな

やはり回転させるためにはそれなりに準備が必要のようだ。

まずは立って足首 手首 上半身  という風に回してみよう

回転の動きを取り入れて元気な体を手に入れたいかたは是非シャドウヨガを体験して頂きたいな~ 

9月18日と19日にシャドウヨガのミニワークショップが開催されます! 詳細はコチラです



新しいHPはこちらからヨガ的シンプルライフ in 手稲

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村


br_decobanner_20110613055858.gif




  

  




g13b.png


theme : フィットネス
genre : スポーツ

HP開設しました♪

プロフィール

naya-sya

Author:naya-sya
ヨガ歴は22年。
シャドウヨガを8年程学んできた。
2010年10月よりフリーとなり活動している。
札幌市内でヨガサークルを担当し活動している。

このブログではヨガや日常の中で気付いたことを書いていきます。

こちらのプロフィールも参考に!

お問い合わせはこちらのメールフォームからお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブックマーク

ヨガマット

アロマ

ヨガ勧めbook

初期仏教

pocorico

   

安心グッズ

熱帯魚

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

clock

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

仏像の本

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。