07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内面の力を引き出す -室伏さん世界陸上金メダルおめでとう

昨日は世界陸上のハンマー投げを見ていた。

室伏さんのイメージは実力はあるのに大きな大会で頂点を逃すというものだった。

アテネは金メダルだけれど最初は銀メダルで金メダルの選手がドーピングにひっかかって失格したからだった。

メンタルの方の問題なんだろうかと感じていた。

しかし昨日は違っていた。

腰が低くて体のブレが少なく表情にも緊張感は少なかったように思う。

また合間の休息の取りかたも工夫しているようだ。

昨日は仰向けで片足を真っ直ぐ上げるということをしていた。

彼が変わったのは4年前にロバートオオハシさんという理学療法士に出会ってからだそうだ。

筋肉に頼らず体の内面の力を出すというところに照準を当てたようだ。

年齢的なことと筋肉をただ大きくしても怪我が増えるということに対応するためだったのだろう。

室伏さんのHPを見ると網を投げたりうちわを飛ばすという一見不思議な練習法をしていた。

ハンマーを投げるときのイメージ作りなのだろう。

昨日室伏さんのフォームを見ていて美しいと思った。

ハンマーが早く回転しても体はどっしりと安定していた。

離す瞬間は力が抜けていないといけないそうだ。

やはり筋力だけではどうにもならない部分が沢山ありそうだ。

お相撲さんの本を読んでも下半身の強さの重要性、ウエイトトレーニングなどで部分的に筋肉を鍛えることの危険性が挙げられている。

そうなるとかなり地味なことの繰り返しだったりする。

ウエイトトレーニングではなく四股だったり腕立てだったり自体重を利用したものを繰り返す。

安全で効果のある練習法は結局地味なものということになるんだろうか。

そこに室伏さんのようなイメージを養う練習法がプラスされれば完璧なのかも知れない。

シャドウヨガであればナタヨガがそれに当たるのかも知れない。

小さな動きだけれど常に体の動きを意識して微細なところに働きかけるからだ。


※ナタナガ・ザンダー先生によるナタヨガのワークショップが札幌で行われます関心のある方はこちらを参考になさってみて下さいね!!





g13b.png


新しいHPはこちらからヨガ的シンプルライフ in 手稲

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110613055858.gif



free_027_14.gif













スポンサーサイト

theme : スポーツ
genre : ニュース

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

HP開設しました♪

プロフィール

naya-sya

Author:naya-sya
ヨガ歴は22年。
シャドウヨガを8年程学んできた。
2010年10月よりフリーとなり活動している。
札幌市内でヨガサークルを担当し活動している。

このブログではヨガや日常の中で気付いたことを書いていきます。

こちらのプロフィールも参考に!

お問い合わせはこちらのメールフォームからお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブックマーク

ヨガマット

アロマ

ヨガ勧めbook

初期仏教

pocorico

   

安心グッズ

熱帯魚

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

clock

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

仏像の本

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。