11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルダ・バッダ・パドゥマ・パスチモッターナアサナに辿り着くまで

アルダ・バッダ・パドゥマ・パスチモッターナアサナは難しいポーズだと思う。

まず片側の足をもう片方の股関節部分にぴったり合うようにのせるには足首が柔軟でなくてはならない。

膝や股関節が硬くても厳しく外くるぶし周辺や脛が縮んでいても上手く行かない。

このポーズで足がのらないと目的のほとんどを失う可能性が高い。

その位置に来てこそ片側の足の付け根部分、また踵で押される下腹部分が活性化されるからだ。

股関節や下腹が刺激されるというのはヨガの外せないテーマと思う。

特に下腹は小腸であったり生殖器のある場所で人の生命力を保つ最重要な部分だ。

サークルでこのポーズをやると除々に足が下がってしまう方、膝が高く浮いてしまうという方が結構いらっしゃる。

このアサナの準備が出来ていないのだ。

また片側の腕を後ろに回し股関節部分にのせた足の親指を持つというのもなかなか厳しい。

とどいても体を前屈していくと指が外れそうになってしまう

背中や肩の問題と足のポジションの問題と思う。

結局それ以前にやらなくてはならないことが山積みということだ。

足に関しては立って行うものをやらないと解決しない。

足首や脛、膝、股関節を働かせるためには重力を感じて行うのが一番効果的と思う。

立って行うものはお腹を意識するにも初心者には入りやすいと思う。

肩や背中、腕に関しては自体重を感じながら行うダンダアサナやチャトランガ・ダンダアサナをマスターするのが基本になる。

これもお腹を使えないと上手くいかないので外せない練習だ。

座って行うアサナは数は少ないけれど何かしらやるようにはしている。

しかし。。。そのポーズの準備がまだまだなんだよという確認作業のようになってしまう。

上手く行かない理由に気付きその前の過程をちゃんとやらなくてはという自覚が生まれてくれると嬉しいな

シャドウヨガのワークショップに参加しナタナガ・ザンダー先生にアルダ・バッダ・パドゥマ・パスチモッターナアサナのことで質問したことがありました。その時の記事はこちらです


にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村




Line21





スポンサーサイト

theme : ピラティス・ヨーガ
genre : 心と身体

Secret

HP開設しました♪

プロフィール

naya-sya

Author:naya-sya
ヨガ歴は22年。
シャドウヨガを8年程学んできた。
2010年10月よりフリーとなり活動している。
札幌市内でヨガサークルを担当し活動している。

このブログではヨガや日常の中で気付いたことを書いていきます。

こちらのプロフィールも参考に!

お問い合わせはこちらのメールフォームからお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブックマーク

ヨガマット

アロマ

ヨガ勧めbook

初期仏教

pocorico

   

安心グッズ

熱帯魚

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

clock

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

仏像の本

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。