09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お腹を使えるってどういうことか?

ヨガで呼吸とかポーズをしようとする時にどうしても外せないのはお腹を使うということです。

お腹を使うというのはどういう事でしょう?

腹筋を鍛えれば良いというものでもないです。

まず息を吐く時お腹を沈めていくということが出来ないといけません。

その為にはまずお腹が柔らかくなくてはいけないのです。

がちがちのお腹では沈めるということが出来ません。

そして吐ききったときにお腹の奥をひきつけその状態をキープするということも出来た方が良いです。

息を吸うときはそのひきつけた状態を保ちつつ腰、脇が広がるようにします。

表面の筋肉をいくら鍛えてもこのことは上手くいくようになりません。

分かりやすい練習法として仰向けに寝て息を吐ききったところからまず首を起こす、その後背骨を一本ずつ床から離すように丸くなりながら起き上がるというやり方があります。

足は下に真っ直ぐ伸ばし手もばんざいにします。

ピラティスにも多分似たやり方があると思います。

この練習でお腹をひくとはどういうことかがだんだん分かってくると思います。

そしてお腹を使わなければこの動作は出来ません。

反動は使わず手もゆっくり前に振り下ろす程度にしか使わないようにします。

もしこのやりかたが難しかったら膝を立てて頭の後ろで指を組み息を吐きながら首を起こし自分のお臍を見るようにするでも良いでしょう。

慣れたら吐ききったところで息を止め下りてから息をゆっくり吸うようにします。

合わせて足を使った動きで足首やすね、股関節に働きかけ体を内側から温めていくと更に腰、腹は柔らかく使えるようになります。

背骨に最初から働きかけようと思っても体が冷えていたり疲労でガチガチになっていては意味が無いのです。

私が普段やっているスタイルはこの他にもいろいろなアプローチの仕方で体の内側から体を温め、強くしなやかにする方法を使います。

是非皆さんも単なるエクササイズではないヨガを一緒にやってみませんか?



にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 美容と健康
genre : 心と身体

Secret

HP開設しました♪

プロフィール

naya-sya

Author:naya-sya
ヨガ歴は22年。
シャドウヨガを8年程学んできた。
2010年10月よりフリーとなり活動している。
札幌市内でヨガサークルを担当し活動している。

このブログではヨガや日常の中で気付いたことを書いていきます。

こちらのプロフィールも参考に!

お問い合わせはこちらのメールフォームからお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブックマーク

ヨガマット

アロマ

ヨガ勧めbook

初期仏教

pocorico

   

安心グッズ

熱帯魚

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

clock

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

仏像の本

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。