09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騎手の卵達の生活

昨日TVで競馬学校の騎手の卵達の生活を見た。

午前中は実技、午後は一般教養的な授業だった。

炭水化物を抑えた食事で体重の管理、携帯電話は日中は預ける等かなり規律が厳しそうだった。

午前中は一人一人教官からタイムを見ながらマイクで指導されていた。

ヘルメットにスコープを付けて前を走る2頭の馬の間に割り込む瞬間の映像を見たが普通の人なら完全にビビリそうだ

午後の授業も全て騎手という職業に結びつくものだった。

音楽ではエレキギターを弾くのだけれどそれもリズム感を身に付けるものだった。

美術は馬の体を粘土で作る。

ある生徒は足のここの筋肉が意識されていないと打目だしされていた。

より馬のことを知るための授業なのだ。

面白かったのは茶道の授業もあったこと

先生によると自己鍛錬の為に役に立つとのことだった。

お辞儀を綺麗に出来る子は騎手としても成功すると言っていた。

背筋をしゃんとして同じ姿勢で座る、お茶をたてる時の集中力など役に立つ要素は沢山ありそうだ。

美しい身のこなしというのはインナーマッスルがしっかりしてないと出来ないし

昨日私が感心したのは競馬学校の生徒が府中競馬場で本番さながらにレースをした時に見た映像だった。

マッチョと呼ばれる生徒のフォームの美しさと安定感は素晴らしかった

彼は授業が終わってからも片手で腕立てをするなどしてコアトレーニングに励んでいた子だった。

彼が乗る馬はレース前興奮して暴れていた。

しかしレースが始まると一心不乱に走り3位くらいからゴール手前でトップに躍り出た。

何よりマッチョ君の姿勢は群を抜いていた。

スッと伸びた腰や背中、上体が低くお尻が上がっていない、若干前側に重心が乗ってる。

馬が走っている時当然上下動があるはずだがほとんど動いていないように見えた。

膝を軟らかく使って調節しているのだ。

多分馬からすると人が乗っている負担をほとんど感じていないのでは?という感じだった。

追い上げの時しっかりムチは入れられていたけれど。

前のめりになれば普通お尻が上がる。

実際お尻が浮いていたり背中の丸い子もいた。

コアトレーニングをみっちりやっているからこそその位置をキープ出来ているに違いない。

足、股関節、腹、腰、背骨のしなやかさと強さが備わっていないと無理だ。

あの姿勢、シャドウヨガのメソッドにも共通する。

背筋を伸ばし、お尻を上げない、脛を働かせ筋肉は柔らかく保つ。。。

マッチョ君を見てゾクッとしてしまった。

多分そのうち頭角を現すに違いない。

日本の文化でいいものは沢山ある。

そういうものを取り入れつつ優秀な騎手を育成する競馬学校。。。いい番組を見せてもらった



明日(2月14日)手稲区民センターにて無料ヨガ講座を実施します!詳細はこちらの記事を参考になさってください! ヨガとか野球とか

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村




Line21




スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 心と身体

Secret

HP開設しました♪

プロフィール

naya-sya

Author:naya-sya
ヨガ歴は22年。
シャドウヨガを8年程学んできた。
2010年10月よりフリーとなり活動している。
札幌市内でヨガサークルを担当し活動している。

このブログではヨガや日常の中で気付いたことを書いていきます。

こちらのプロフィールも参考に!

お問い合わせはこちらのメールフォームからお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブックマーク

ヨガマット

アロマ

ヨガ勧めbook

初期仏教

pocorico

   

安心グッズ

熱帯魚

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

clock

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

仏像の本

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。