05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬を乗り越えられるかな

IMG_0403.jpg

札幌大通り公園のミュンヘンクリスマス市 羊毛フェルトクラフト


以前担当していたヨガ講座は冬になると生徒さんが少しづつ減っていき次の開催は大丈夫かなと心配になった。

半年置きに更新していくスタイルだったから生徒さんが減れば閉鎖になってしまうからだ。

会場は広く床もフローリングで夏ならかなり快適な場所だった。

しかし。。。冬は暖房は入るけれど会場が広いばかりに暖まりにくく床もひんやりしていた

夜だったので雪が降った日などはお休みの人が多くなった。

人数が一桁の日が普通でこじんまりとヨガをしていた。

それでもなんとか春まで通ってくれる生徒さんがいてまた新しい方が加わるとなんとか講座として成立するということが6年ほど続いた。

辞めずに通ってくれた生徒さんのお陰と思っている

ずっとヨガを続けられたのはこの冬の寒さとか雪に負けず通ってくれた方達なのだ。

自分もまだヨガを教わる立場。

それでも冬夜のクラスはほとんど参加しない。

ましてや純粋な生徒さんがどうしてもヨガに行かなきゃという自覚を持つにはそれなりの決意が無いと難しい。

やらないと何かしら不調を感じるということに気付いたらその人は多少のことでは辞めないと思う。

冬の寒さうんぬん言っていられないのだ。

冬にありがちな冷え性とか免疫力の低下などヨガをやった方が確実に好転する。

家に篭りがちになると体重の増加も気になってくる。

日照不足になると眠気が増し更に糖分が欲しくなるのだそうだ。

これは太る条件が全て揃うことにもなってしまう

冬ヨガから離れてしまうといろんな宝物を失うことになることを知って欲しい。

春復活する方も稀にはいらしゃる。

しかし一旦離れるとそのまま遠ざかってしまうというケースが多いのだ。

気分が乗らず寒いなか出かけたとしてヨガに参加した後は休まなくて良かったと思うはずだ。

ポカポカした体、気分もスッキリという御褒美がある

北海道の冬は厳しいけどめげないで欲しいな~



にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村<



Img57138640




スポンサーサイト

theme : ピラティス・ヨーガ
genre : 心と身体

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

足が疲れてヨガ無理かも。。。でもマッサージにはしません!

生徒さんがサークルの会場に入るなり今日は立ちっぱなしで足が疲れきってる[E:sa

立つことは外せないことだけど -仰向けや四つんばいから動くやり方も

私が普段ベースにしているヨガは足に関してかなり念入りにやっていきます。 ところが

HP開設しました♪

プロフィール

naya-sya

Author:naya-sya
ヨガ歴は22年。
シャドウヨガを8年程学んできた。
2010年10月よりフリーとなり活動している。
札幌市内でヨガサークルを担当し活動している。

このブログではヨガや日常の中で気付いたことを書いていきます。

こちらのプロフィールも参考に!

お問い合わせはこちらのメールフォームからお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブックマーク

ヨガマット

アロマ

ヨガ勧めbook

初期仏教

pocorico

   

安心グッズ

熱帯魚

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

clock

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

仏像の本

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。