05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般受けしないというのが共通部分かな 

最近お相撲さんの書いた本を2冊読んだ。

1冊は元横綱貴乃花の書いた貴流心氣体でもう1冊は横綱白鵬の相撲よ

共通するのはウエイトトレーニングではなく昔ながらの四股踏み、すり足、鉄砲といった練習でしっかりとした体作りが出来て怪我も防げるといったことだった。

どこか一部の筋肉を鍛えたり器具を使った筋トレは筋肉が硬くなったり全体のバランスを崩すそうだ。

また気というものの存在を重く見ていることとか横綱になったら気持の持ち方や振る舞い等にも気を付けなくてはならないこと等ヨガと共通するものを感じた。

そもそも四股踏みというのは大地に潜む魔物を踏み潰すという意味があるそうだ。

またお祭りの時に昔子供達がお相撲を取る習慣があったがお相撲そのものが昔は神事だったらしい。

単なる格闘技ではないということになる。

日本古来の文化でもあるお相撲が今外国人に支えられているという事が少し寂しく感じる。

まわしを締めた姿とか太った体型、相撲部屋に入っての共同生活、四股踏みなどのキツくて地味な練習などなど一般受けしない要素がいっぱいあるのかも知れない。

一般受けしないといえばシャドウヨガもそうかも知れない

それこそ四股立ちとかスクワットなどキツくて地味な内容のものが多い。

でも繰り返すうち強くしなやかな体になりエネルギーがみなぎってくる。

一般の人は相撲を取る訳ではないので四股踏みまではしない。

両足を床に付けた四股立ちをする。

片足を上げた四股踏みは片足に全体重が乗るのでお相撲さんなら150~160キロの体重が掛かることになる。

もし取り組みの最中に対戦相手と組んで片足に体重が乗ると300キロ近い重さが乗るのでそれを支える強靭な膝を作らなければならないそうだ。

私達はそういう場面を体験しないので両足を踏んでやることで充分と思う。

どちらにしてもお相撲さんがやっていることと共通したものというのは下半身を強く上体はリラックスした体を作ることに繋がる。

2冊の本を読んでこんなに優れた相撲という文化から私達日本人は得るべきものが沢山あるんだな~と感じた。

しかも1冊はモンゴル人の横綱が書いた本である。

サッカーや野球も楽しいけれど相撲も奥が深くて興味深いスポーツである。

そんなところに着目してくれる若者がもっと現れて欲しいものだ。

そして相撲の稽古とも共通した部分の多いシャドウヨガにも関心を寄せていただきたいなぁ~




g13b.png


新しいHPはこちらからヨガ的シンプルライフ in 手稲

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110613055858.gif



free_027_14.gif



【送料無料】貴流心氣体

【送料無料】貴流心氣体
価格:1,470円(税込、送料別)




【送料無料】相撲よ!

【送料無料】相撲よ!
価格:1,470円(税込、送料別)

スポンサーサイト

theme : 心のつぶやき
genre : 心と身体

Secret

HP開設しました♪

プロフィール

naya-sya

Author:naya-sya
ヨガ歴は22年。
シャドウヨガを8年程学んできた。
2010年10月よりフリーとなり活動している。
札幌市内でヨガサークルを担当し活動している。

このブログではヨガや日常の中で気付いたことを書いていきます。

こちらのプロフィールも参考に!

お問い合わせはこちらのメールフォームからお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブックマーク

ヨガマット

アロマ

ヨガ勧めbook

初期仏教

pocorico

   

安心グッズ

熱帯魚

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

clock

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

仏像の本

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。