12
2
3
4
5
7
8
9
11
12
13
14
16
18
19
20
21
22
24
25
26
28
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライヴェートレッスンが来年は2人に!!

今年は以前所属していたところを離れて仕事をすることになった。

それをきっかけに近所でヨガサークルを開始した。

しかし。。。なかなか生徒さんは集まらなかった。

でも1人の生徒さんを良く見ることが出来た。

シャドウスタイルのヨガをベースにその方の問題点がなるべく解決できるようなメニューを考えた。

熱心な生徒さんで教えがいもあった。

それはそれで得るものは多かったように思う。

でもやはり先行きを考えると生徒さんが少しずつでも増えて欲しいという希望もあった。

昨日別の夜のサークルに来た生徒さんが運動不足気味だから家でヨガをやりたいけど何をやればいいか分からないとのことだった。

別の曜日にも夜のサークルがあるので紹介してみた。

しかし夜水泳もやっているからそんなに夜3回も家を空けられないとのことだった。

そこで午後3時からのサークルを紹介してみた。

いまだに1人しか居ないところだ。

2時に仕事が終わり3時には間に合うそうだ

4時半にヨガが終われば夕飯にも間に合うから御主人にも気兼ねしなくて良さそうだ。

3時開始というのは微妙な時間ではある。

でも午前中仕事で夕食までの間にヨガ

なかなか良いと思う。

夕方のヨガサークルをお探しの方に参加して頂きたいな~


l6.png


マリーゴールド

   
 場所  曙2条団地集会室(曙図書館の南側) 手稲区曙2条1丁目

 日時  毎週月曜日 13:00~14:30(初心者、高齢者)

                15:00~16:30(シャドウスタイルのヨガ経験者)





あざみ
場所  手稲区民センター 2Fはまなす または3Fすずらん
 
日時  毎週火曜日 午後7時~8時30分

    (10月のみ水曜日に活動)



ブルースター
場所  星置地区センター 2F エンデバー

日時  毎週木曜日 午後7時~8時30分


秋桜(コスモス)

場所  山新ビル4F 瑜 伽 庵内 (住所 札幌市中央区南1西13 4-52) ※南1条病院向かい 

日時  毎週木曜日 午前10時~11時30分

詳細をお知りになりたい方はこちらのメールフォームからお問い合わせ下さい。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : ピラティス・ヨーガ
genre : 心と身体

忘年会、クリスマス終了

この季節御馳走を食べる機会が多いですね!

私も忘年会が3つ。家でクリスマス等結構沢山食べました。

このまま年末年始も食べ続ければ体重の増加、内臓が疲労するということは避けられないです。

大掃除をエクササイズの代わりにはりきってやると少しは解消できるでしょうか

私は今日と明日で仕事はおしまい。

お掃除、おせち作りに励みクリスマス太り少しなんとかしようと思います

お正月は日帰りでいいので温泉も行きたいな~~



にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村<


li96.gif

theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

ヨガ、イコール女性がやるものという先入観は捨てて欲しいな~

PC180158.jpg



実家(スポーツクライミングジム十勝)で半年間クライマーの方にヨガを教えた。

最初は女性の姿もちらほらあった。

1回でもヨガをやってみて興味を持っていただけるかな~と期待したが続けて来てくれた方は約1名だった。

それも御夫婦での参加だったので御主人に引っ張られる形だったのかも知れないし単独で通ってくれた方は女性は居なかった事になる

そもそもクライミングに来ているのは男性が多いようだ。

だから仕方が無いのかな。。。

もしかしてヨガの内容も関係あるのかな?

シャドウスタイルというのは結構地味でしかもじんわりとキツイ

女性が憧れるような美しいポーズは少なくてひたすら足、腰の強化に力を入れている

自分の弱点を突きつけられしかもやることが地味~なのだ。

ただ武術的な要素があることで男性には面白いと思える内容かな~と思う

半年間続けて月1回ということもあり、最終的には生徒さんは少なくなってしまったのだけれど関心を持ってくれたのは男性だったように思う。

クライミングのパフォーマンスを上げたい、自分の体の問題点を解決したい等目的はいろいろあったと思う。

女性は直感で行動することが多いように思う。

自分がイメージしたものとズレがあったとしたらその場限りになってしまうのかな。。。

男性はこうしたいからこれが必要といったように理論的に考える事に関しては優れているのかも知れない。

ヨガ、イコール女性の物という先入観があったとしたらそれはとても惜しいことと思う。

クライマーの方にヨガを経験してもらい男性にこそヨガをやってもらいたいといと思った。


クライマーの為のヨガ教室に参加してくれた生徒さんが記事を書いてくれました
こちらを読んで下さいね




シャドウヨガの動画はこちらから

札幌でシャドウスタイルのヨガを本格的に学びたい方はこちらの瑜伽庵でお試しを!!


にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村<


li96.gif

theme : ピラティス・ヨーガ
genre : 心と身体

膝がネックになりスポーツを諦める

昨日のサークルでクロスカントリー競技をしている男性の生徒さんとお話した。

70代と思われるこの生徒さんは冬クロスカントリーの練習をし、夏場は一日10キロ程度のマラソンをしているそうだ。

そしてヨガもやっているから素晴らしくお元気な方だ。

ヨガは御夫婦でいらしているが奥様が時々休んでも御主人はほとんど休まずに来てくれている。

昨日マラソンの話をしていたら60代の参加者はかなり多いとのことだった。

それが70代になると急に少なくなり、75歳からもガクンと減ってしまうそうだ。

歳を取れば体力が低下しその傾向は自然のこととも思える。

リタイアする理由は何が一番ですか?と聞いてみた。

答えは膝の不調というものだった。

健康食品を飲んだからといって一旦傷めた膝はそう簡単に回復しないそうだ。

この話を聞いて膝がいかに大切な場所かということを再認識した。

走るということはウオーキングに比べ膝への衝撃が強いからマラソンそのものが膝の老化を早めることもあるのかも知れない。

この生徒さんのようにヨガ、クロスカントリー、マラソンという3本立ては賢い体のトレーニング法と言えると思う。

膝のメンテナンスには屈伸が欠かせない。

膝回しのような関節を回すものもいいと思う。

ゆっくり動くことで軟骨に働きかけ痩せるのを予防できる。

シャドウスタイルのヨガにはこういったことが全てもれなく含まれている。

またヨガのポーズで膝周辺や腿、お尻の筋肉を付けることで膝への衝撃がダイレクトに伝わらないようにも出来る。

良いクッションをつけてあげることが必要なのだ。

生徒さんからの情報はとても参考になる。

この方はヨガを始めてからクロスカントリーのタイムが良くなったと教えてくれたこともある。

これからもいろいろ情報を提供してもらいたい。



シャドウヨガの動画はこちらから

札幌でシャドウスタイルのヨガを本格的に学びたい方はこちらの瑜伽庵でお試しを!!


にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村<


 

theme : ピラティス・ヨーガ
genre : 心と身体

操作しないためには

私がベースにしているヨガは流れるような動きが多い。

太極拳のような動きであったり気功的であったりする。

手の動きも多い。

そうなると踊りに近いのか?というとそうではない。

むしろ踊りになってはいけないのだ。

手にしなを付けたり意図的に動かしてはそこで台無しになってしまう感じがする。

常に腹を意識しまず体の中心を意識して動き、それに手が付いてくると言えば良いだろうか?

いかに腹をちゃんと使えるか?ということが前提で手の動きはそれをアシストするものかも知れない。

手は自分の目で見えるしゆっくり押すというような具体的な動作をすると、より腹を意識し易くなる。

ここで押すという言葉を使うとそれも操作では?と思うかもしれないが手先だけで動かさないということに注意すると動かし方も違ってくると思う。

腹と連動させると踊りのようにはならない。

では見て美しくないか?というと美しいと思う。

上辺だけの動きでないから見る人が見れば美しくエネルギーを感じられると思う。

昨日のサークルではその流れるような動きの練習を多くした。

途中で暖房を止めたのに帰り頃会場の窓は真っ白に内側が曇っていた。

みんなの熱気がそうさせたのだ。

激しい運動をしなくても腹を意識したゆっくりした動きはエネルギーを発し体内にもチャージすることが出来る。

忘年会が続くこの時期には良い内容だったと思う。



シャドウヨガの動画はこちらから

札幌でシャドウスタイルのヨガを本格的に学びたい方はこちらの瑜伽庵でお試しを!!


にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村<


 

theme : ピラティス・ヨーガ
genre : 心と身体

体の重さを感じる為には

ヨガをするとき自分の体の重さをありのままに感じることは大事と思う。

道具を使って負荷を掛けなくても体を支えるということだけで意外に大変だったりする。

足裏を柔らかく、指先に必要以上に力をいれないでと言っても足先がぎゅっと曲がり白くなっていたりする。

そんな風に緊張させてしまうと自分の体の重みを感じることは出来ずただただ無駄に頑張ってしまうだけだ。

ヨガは頑張ってしまった時点でヨガではなくなってしまう。

何十年ヨガを続けてきたといっても肝心の部分を押えていなければ体は変わっていかない。

外側からはあまり動けていないように見えてもそういった体の使い方の要点を押えていれば得られるものは沢山ある。

今まで教わったやり方が沁み付いてしまっていたとして違ったアドバイスを素直に吸収できれば体は変わる。

頭で考えるのをやめればいいのだ。

まずやってみる。

どんな風に感じたか体はどんな風に反応したかを良く観察してみるといい。

シンプルに感じることが出来ることが一番大切なことなのかも知れない。


free_027_14.gif





マイペースでヨガをやってみませんか?  

 ヨガサークル マリーゴールド

   
 場所  曙2条団地集会室(曙図書館の南側) 手稲区曙2条1丁目

 日時  毎週月曜日 13:00~14:30(初心者、高齢者)

                15:00~16:30(シャドウスタイルのヨガ経験者)

 会費  月3,000円(入会金1,000円)

サークルに関してのお問い合わせはこちらのメールフォームからお願いいたします!



にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村<


 

theme : ピラティス・ヨーガ
genre : 心と身体

女性のデリケートな時期

IMG_0434.jpg


女性には月に一度デリケートな時期がありますね。

そういった期間皆さんはどうしていますか?

ヨガはいつも通りやりますか?

私の先生はヨガはお休みにするようにと言います。

それは当然のことと思います。

呼吸やいろんな体の動き、特に逆さまになる姿勢は制限されます。

お腹に力を入れてしまうようなことは極力避けた方が良いと思われます。

ただそういった時期に特定のものは行っても良いようです。

こちらの女性の為のヨガの記事を参考になさってください。


もしこのようなことを意識せず何時もどおりヨガを行った場合すぐには支障が起きなくても例えば更年期の時期に症状が重く出る、何かの病気という形で現れるというケースもあるようです。

本来静かにしていた方が良い時期に無理をすることでいいことがあるはずはありません。

他のスポーツでも同じことが言えるでしょう。

そのことを無視してしまうか、ちゃんと自分の体を労わるかでその後の体調に差が出るのは当然のことと言えると思います。


にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村<


 

theme : ピラティス・ヨーガ
genre : 心と身体

冬を乗り越えられるかな

IMG_0403.jpg

札幌大通り公園のミュンヘンクリスマス市 羊毛フェルトクラフト


以前担当していたヨガ講座は冬になると生徒さんが少しづつ減っていき次の開催は大丈夫かなと心配になった。

半年置きに更新していくスタイルだったから生徒さんが減れば閉鎖になってしまうからだ。

会場は広く床もフローリングで夏ならかなり快適な場所だった。

しかし。。。冬は暖房は入るけれど会場が広いばかりに暖まりにくく床もひんやりしていた

夜だったので雪が降った日などはお休みの人が多くなった。

人数が一桁の日が普通でこじんまりとヨガをしていた。

それでもなんとか春まで通ってくれる生徒さんがいてまた新しい方が加わるとなんとか講座として成立するということが6年ほど続いた。

辞めずに通ってくれた生徒さんのお陰と思っている

ずっとヨガを続けられたのはこの冬の寒さとか雪に負けず通ってくれた方達なのだ。

自分もまだヨガを教わる立場。

それでも冬夜のクラスはほとんど参加しない。

ましてや純粋な生徒さんがどうしてもヨガに行かなきゃという自覚を持つにはそれなりの決意が無いと難しい。

やらないと何かしら不調を感じるということに気付いたらその人は多少のことでは辞めないと思う。

冬の寒さうんぬん言っていられないのだ。

冬にありがちな冷え性とか免疫力の低下などヨガをやった方が確実に好転する。

家に篭りがちになると体重の増加も気になってくる。

日照不足になると眠気が増し更に糖分が欲しくなるのだそうだ。

これは太る条件が全て揃うことにもなってしまう

冬ヨガから離れてしまうといろんな宝物を失うことになることを知って欲しい。

春復活する方も稀にはいらしゃる。

しかし一旦離れるとそのまま遠ざかってしまうというケースが多いのだ。

気分が乗らず寒いなか出かけたとしてヨガに参加した後は休まなくて良かったと思うはずだ。

ポカポカした体、気分もスッキリという御褒美がある

北海道の冬は厳しいけどめげないで欲しいな~



にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村<



Img57138640




theme : ピラティス・ヨーガ
genre : 心と身体

HP開設しました♪

プロフィール

naya-sya

Author:naya-sya
ヨガ歴は22年。
シャドウヨガを8年程学んできた。
2010年10月よりフリーとなり活動している。
札幌市内でヨガサークルを担当し活動している。

このブログではヨガや日常の中で気付いたことを書いていきます。

こちらのプロフィールも参考に!

お問い合わせはこちらのメールフォームからお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブックマーク

ヨガマット

アロマ

ヨガ勧めbook

初期仏教

pocorico

   

安心グッズ

熱帯魚

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

clock

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

仏像の本

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。